アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
間違いだらけの旅行記(パクリ)その3
2007年11月12日 (月) | 編集 |
3日も間を空けて、総括。
っていうか、書きすぎだよ、ワタクシ。
文章長いし、コメントレス長いし、人様のところでもコメント長いし。

すみません。

どうしたら、こうならなかったんだろうと言う反省を。

まず、事前の連絡が足りなかったと反省。
予約を取ったことだけに安心しないで、宿泊する前日までに再度念押しの電話を入れるべきだった。
そうして、出していただくメニューを原材料含めて教えていただくべきだった。
そうすれば、お菓子のお重に、こちらが持ち込んだ食べられるアレっ子菓子を入れていただく事だって出来たはず。

「脱脂粉乳・乳糖入りのチョコ」を見たときはかなりショックを受けた。
もしかして、それまで食べた食事にも「卵・牛乳・小麦」そのものを使っていなかっただけ?と不安になったのも事実。
「加工品に使用されている程度」なら食べられると判断されていなかったか?と。
姫の症状を見たら、それはなかったろうとは思うものの、もしかして?と疑ってしまい、かなりどきどきした。

これだって、前日までに出来れば「調理する人と直接」やり取りしていれば感じないで済んだ不安のはず。

不満を言う前に、自分の努力不足を認めよう。

それから、レジャーランド内でのこと。

レジャーランドには、実は前もって電話をしている。
どのような食品が販売されているか、食べられないものがある場合には持ち込みは出来るのか。

販売されている食品は、カレーやハンバーグ・ロコモコなどの「ごはん系」と、フライドポテト・ナゲットなどの軽食系とのこと。
原材料などは今ここでは分からないと言われた。

持ち込みは「そういう事情なら許可する」が、「他のお客様の手前もあるので更衣室など目立たないところ」で、「人目につかないように」してほしいとのこと。

これを言われて私は「分かりました。そちら様にはご迷惑をおかけしないようにします」と…。
アレルギーのある客は嫌な客が多いとか思われたくなかった。
なんて、言い訳だ。
引き下がるのではなく、ごねるのではなく、さらっと「では人目の付かないところでならいいですね♪」と言えるようになりたい。

で、1日目は早めの昼食を車中で済まして、15時にはホテルに戻る予定にした。
実際、王子がいる現状、それ以上い続けるには、レジャーランドの性質上不都合が多すぎた。
それでも何か食べたくなったときには、フライドポテトはアレルゲン不使用である可能性に賭け、持込をしなかったのだけれど。

フライドポテトは小麦を使っていると、店頭で言われた。
(これは、本当かな??とちょっと疑っているんだけど…)

それから、後で気づいたんだけど、朝食を食べたホテルのレストランが、昼食も14時までバイキングをしているらしかった。
しかも、レジャーランド内から「そのままの格好で」「外に出ずに直通の通路を通って」行くことができた模様。
ランチバイキング看板に気づいて、王子を抱えて走っていったときには、オーダーストップの時間だったのでアウト。
ここに入ってもしご飯だけでも食べられていれば、ちがったのか?

でも、正直結構なお値段がしていた。
ご飯しか食べられるものがなかったら切なかったと思う。

こういうサービスがあるのは、全く知らなかった。
確かに事前の電話で私が聞いたのは「レジャーランド内で販売している飲食物には何があるか」だけだった。
「レジャーランドから食べにいける昼食コーナーなどはありますか?」と聞くようにするのも、これからは必要かなと思う。

花火について。
これは…ある程度の年齢になるまでは、「聞こえてしまったらやりたがる」と思う。
結構あちこちで「小規模な花火大会をしますよ~」と声をかけられた。
手持ち花火なのか、打ち上げるのか、それだけでも聞いてみたほうがいいかも。
(手持ち花火だと知ってびっくりしたのはうちの家族だけじゃなかったらしいけど)

やりたい気持ちを抑えさせるかどうかは、そのときの状態「肌」「疲れ具合」などで変わってくると思う。
けど、させるときは「始まってすぐ」なら煙はまだ少ないはずだから、「始まる前に行ってスタンバイ」していれば、まだ違ったかもしれない。

帰ってきてすぐは、自分を責め、宿泊先やレジャーランドの無理解に腹を立ててばかりで、一人でひそかに、「これからは泊まらないで日帰りだ!」とか思っていたけど。

姫は楽しかった、また行きたいってニコニコと言う。楽しかったね、楽しかったねって。
買ってあげたプリキュアのお面は、すごく大事にしているし、スーパーボール救いで取れたアヒルのにんぎょうにも名前をつけてる。
「○○で、お水の中から取ったんだよね、これ」って、嬉しそうにいう。

またお泊りのお部屋行きたいなーって。

うん、また行こうね。
記事をまとめているうちに、私も本気でそう思えるようになった。

この記事を書けたのは、eriさんのおかげです。

自分の中で消化できたようで出来ていなかったことも、文章にしていくうちに随分すっきりさせることが出来ました。

まだまだダメダメちゃんです。

でも、いつかやったぜ完璧っていうような旅行記を、ここにアップしていけるように、頑張ります!!
eriさん、ありがとう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初コメです!
まるさんは映画で大当りのハワイ○ンズにいらしたのだと思って
食いつくチャンスを狙っていたのですが、違ったのですね。残念。

施設はアレっ子だけを相手にしているわけではないから
働きかけたり工夫してクリアできるものもあれば、
こちらではどうにも出来ない無理なこともあって
楽しむために割り切っておいしいとこどりできるといいですよね。

「小規模な花火大会」って、手持ち花火かよ!と突っ込んでました(笑)
間違ってないけど・・・。
子どもは花火、好きですよね。
うちもあまりさせないですが、やっぱりやりたがるので
横からうちわで扇いで風を送り、煙を逃してやってます。
風の強い日は、たくさんやってもいいよーとか。

姫ちゃんが「また行きたい!」って言ってくれるのは
とっても楽しかった、ということでしょうね。
モノで楽しい思いをさせてあげるのもありだと思います。
そのときのお面とか大事にしてるなんて、いい子だ~。
気持ちを満たしてあげられるのは食べ物だけじゃないですよね。
2007/11/12(Mon) 14:17 | URL  | いくら #-[ 編集]
子供の気持ち
我が家の場合、ワタシがムスコの食アレに対して
かなり臆病なんです。だから旅行先での失敗が
怖くて計画なんて立てないし、食事の確保が
出来ないと分かっていれば行かないので、
今までも公共の場での宿泊はTDRにしか行った事はありません。
でもね、みなさんの記事を読んだりすると、
ワタシはムスコの幼少期、どこにも連れて行かずに
済ませるのか・・・と考えてしまうのです。
幼稚園の夏休み明けだってお友達が色んな場所に
旅行に行った話を聞きます、それをムスコはニコニコ
聞いているだけなんです。
それでいいのか・・・ワタシが怖がる事でムスコの
大切な時間を無駄に過ごしているのでは。。。と。
ワタシもっと色々と調べて、アレッ子がいても
2泊3日楽しく過ごせるように考えなければと思います。
来年から小学生、ワタシもムスコも少しずつ冒険をしたいです。
間違いだらけの旅行記、確かに怖いと思うところもありますが、
しっかりと勇気をもらっている部分もあります♪
きっとムスコも食べるものがなくても
『旅行にいけてよかったね』といってくれる気がします。
2007/11/12(Mon) 23:08 | URL  | ナオ #zoI6iugg[ 編集]
いくらさんへ
コメントありがとうございます!

そう、ハワイアー○じゃなかったんです。
あちらは我が家からは距離があり、絶対宿泊が必要なのです。
もし姫が気に入りすぎてしまったとしても毎回宿泊できるわけではないので、
(アレルギー的な問題以前にお財布的な問題もあるので…)
日帰りしようと思えば日帰りできる場所の方がいいなって言うのもありましたので。

花火、そうなんですよ。
小規模っていったって、まさか手持ちとは!と言う感じでした。
2~3個打ちあがるだけとかかな?って思っていたんです。
次から、花火大会があるときいたら「何発くらい打ちあがるんですか?」
って聞いてみます。
打ち上げですか?手持ちですか?…とはなかなか聞けないです…。

>楽しむために割り切っていいとこ取り
すばらしいです!
そうですよね。

この言葉、旅行するときには心に刻んで行こうと思います。
努力するところはきちんとして、理解していただくべきことは理解していただいて。
引くところ、押すところを見極めながらも、色々な意味でいいとこ取りが出来たと感じるなら、
その旅行は大成功なのではないかな、と思いました。

そして、どうしても食べ物にこだわってしまうアレっ子母ですが、
食べ物以外でも子供の心をたっぷり満たしてあげられるように、
次の旅行こそ、頑張ります!!
2007/11/13(Tue) 17:06 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
ナオさんへ
コメントありがとうございます。

私の、この拙い文章が、
もしも本当にナオさんにほんの少しでも「勇気」を差し上げることが出来たのなら、
これ以上嬉しいことはありません。

私は、せっかく完全解除になっていた姫の食アレを、
再度除去が必要なほどに悪化させたダメ母です。
解除の仕方も何も知らなかった。
そんな私が罪悪感でいっぱいになりながら、
ナオさんのブログにたどり着いたとき、どれほど救われたのか、
それは、言葉では言い切れないです。
いつも感謝しています。

ナオさん、本当にありがとうございます。
2007/11/13(Tue) 17:12 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
こんにちは 本当楽しめてよかったですよね
旅行いまだに 踏み切れない それは私も同じです
だんなの休みが少ないのもひとつの原因なんだけどね
やっぱり いざって言うときに 頼れるもん欲しいし
でもイメージが マイナスからの出発だと楽しくないので
まるさんのように 慣れたらいいな~ってマジ思います
↑そっか~ お泊りで行くのはせいぜい 姉んちか実家
でも子供にとって 小さい頃のお泊りした思い出作ってあげたいな~
ここで勇気を出して いってみたいな~って思える
そんな機会をくれてありがとう 
2007/11/14(Wed) 06:54 | URL  | 祐たんママ #-[ 編集]
祐たんママさんへ
コメントありがとうございます。

我が家は、実家車で10分強、義実家車で10分弱という立地でして、
遊びには行きますが、泊まりには行かないです。
(王子が生まれたときは、この距離なのに里帰りしましたけど)

兄弟も近くて、義弟も義妹も車で20~30分程、実姉は車で15分程です。
でもみんなうちには呼びますけど、私からはあまり行かないですね。
主人が長男な事と、実姉は仕事してるし子供いないしで時間が合わなくて。

だから、お姉さんのおうちや実家にお泊りっていうのは、
逆にちょこっとうらやましいです。

今までは、旅行となるとTDRばかりでした。
ですが、我が家からTDRってお財布の負担がすごすぎて、
どこか近くでもいいところないかな~って思って、
初TDR以外に宿泊したのが、↑の記録なのです。

こんなダメダメ旅行記、頑張っているほかのお母さんがご覧になったら
顰蹙を買ってしまうだけだ、と思っていました。

でも、祐たんママさんの作る愛情のこもったおいしそうなコピー給食に、
いつも頑張る力をもらっている私が、
「ありがとう」なんて言っていただけるなんて…。

怖いと感じさせないような旅行記もアップできたら、と思っています。
読んでくださってありがとうございます。
2007/11/14(Wed) 11:49 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
姫ちゃんが楽しめたんだから、万々歳じゃないですか!
私、ほとんどお泊りしないんですよねー。行くとしても弁当持参で素泊まりとか、ファミレス対応とかそんな感じ。事故もこわいけど、正直交渉するのがメンドクサイんですよね。想定外のことも多いだろうと思うと腰が上がらなくて。アレルギーがあるからって、人生楽しめなかったら、本末転倒ですもんね。もったいない。息子もまだ3歳、これから思い出作りがんばるぞー!と思わせていただいた記事でした。丁寧に書いてくれてありがとうございます!
2007/11/14(Wed) 22:23 | URL  | コフ #4/bXDDXc[ 編集]
コフさんへ
コメントありがとうございます!

万々歳なんていっていただけると、そうかなって思ってしまいます。
それが甘いんだとは思いつつ…。

交渉、確かに面倒ですね。
でもはしょると↑こんな風になっちゃいます…。
アレっ子旅行には必須と思い知らされました。

ファミレスも弁当も活用しながら、対応していただけるところはお願いして
アレっ子でもなんでも「楽しい♪」って言える様な旅ができるように
これからは頑張ります。
2007/11/15(Thu) 00:36 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
旅行記
うんうん、わたしも姫ちゃんが楽しかったと言ってくれるのが一番だと思う!
まるさんの反省点は次に生かせばいいと思います。
あーわたしも仙台旅行記事にしないと。。。
うちも急遽決まったものでいきあたりばったり、冒険しました(汗)
仙台のよさを伝えたい♪←伝わるだろうか・・・
2007/11/15(Thu) 07:33 | URL  | ゆうあんみぃ #dZkadFJY[ 編集]
ゆうあんみぃさんへ
コメントありがとうございます。

↑のコフさんへのコメントでも書きましたが、
姫が喜んだのが一番と書いていただけて、
ちょっぴりそうかなって思えてきました。

幸い軽く済んだから良かったものの
もしかしたらとんでもなく辛い思いをさせたかもしれないダメダメ旅行。
それを楽しかったって言われると、
なんだかすごく複雑だったんですけど…。

でも、姫の素直な気持ちを大切にしてあげたいって思えてきました。
優しいコメントをありがとうございます。次は頑張ります。

それから、仙台旅行記、ぜひ!期待しています♪
2007/11/15(Thu) 11:24 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。