アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まとまらない思い
2007年12月10日 (月) | 編集 |
王子君の、左のほほに出来ているかさぶた

やはり、何かのアレルギー反応だと思う。
次回のアレルギー科受診では、血液検査が待っている。

ようやく。

お医者さんに、検査してくださいって、何回言ったかわからないけど、そのたび、前回の検査から半年は空けましょうって言われていて、検査していなかった。
数値が全てではないけど、何を止めたらいいか分からないから、全部に対して不安で、離乳食だって、母乳除去だって、迷いがいっぱいだった。

でも、検査が近づくと、色々と不安も尽きない。


4ヶ月のときに、検査してもらって、オール陰性ながら、IgEは28あって、その頃はでもまだ、つるっとした肌だった。

かさかさしだしたのは、夏前くらい。
ちょうど、離乳食を始めた頃。
そして、だんだん悪化。ひどいときはぐちゅぐちゅになったことも。
でも、落ち着いているときはかさかさしてるね?程度。

たまご・牛乳・小麦・大豆は、姫と一緒に私もほぼ除去(味噌・醤油は除く)。
最初の頃は、こっそり食べたりしていた。
特に小麦は、姫もアレルギーが出だしたのが最近で、赤ちゃんの頃は食べられていたから、なんとなく大丈夫のような気がしてたので、割とゆるゆるだった。

王子の症状悪化に伴い、母乳除去のレベルをあげていったけど、症状に改善は感じられなかった。

王子の離乳食は、イモ類・カボチャ・おかゆくらいから始め、いまは葉野菜・根菜・お醤油・かつおだし・こんぶだしくらい。
最近、ほんの少しずつ白身の魚を試し始めたところ。

本当は、魚も怖い。でも、もうじき1歳。
そろそろ食べられるものを広げていってあげないと、と思う。


そんな王子の豚肉アレルギーかも疑惑。

もしかしたら、ビンゴかもしれない。

豚肉を控え始めた当初、かなり軽快した。(ちょうど、オフ会の頃)

でも、豚肉を食べてないけど、症状が出ているかな?って言う日もあり…。

よく分からないので、リトライ。

というか。


リトライすることだって大切よ、と言いながら、姫のコピーの残りを食べたんだよね。
焼そば。豚挽き肉入り。

そしたら、飲ませてる最中に掻き出した。

これって、やっぱりそうだよねー。



あー。



再度、自発的に豚肉禁止。
でも症状が改善しない。

これって、一度食べちゃったせい?
それとも、その後、風邪→中耳炎とか起こして体調が戻っていないせい?
それとも、何か別の食べ物にも反応が出た?
鶏肉食べちゃってるから、そのせい?
それとも、紫外線アレルギー?(自家用車のチャイルドシートは左ほほが窓側に来るようにして付けてある)


と、頭がグルグル。


なんて、台所で一人、悶々として、口寂しくて、ふと、姫用お菓子に手が伸びた。

口に放り込んだのは、マシュマロ。


ん?あれ?マシュマロって…??


そう。マシュマロて、ゼラチン入ってました。


そっかー。

最近、大豆たんぱく抜き(麦芽糖は入っている)のマシュマロを発見し、麦芽糖はOKな姫、お気に入りになってヘビロテしてましたが。
だいぶ私の身にもなっていたよね。

正直、たまご・牛乳・大豆・小麦は、原材料表示を見てチェックがすばやく出来るようになっていたけど、豚肉は初心者なもので、基本が抜けていた。

まだ確定していない、という思いも、徹底チェックを怠る原因になっていたと思う。


それにしても。

姉弟でアレルゲンが違うって、まあ、普通のことだと思うけど。

もっといっぱい除去している人からしたら、まだまだ甘いと思うけど。

でも、豚肉除去って、正直全然考えても見なかった方向だから、迷いがいっぱい。


姫と、王子。
出来れば同じものを食べさせたい。
同じ食卓を囲みたい。
もう少し大きくなったら、一緒のおやつを食べさせたい。

けど。

王子がノンアレかも、と思っていた頃は、姫と同じおやつ・姫と同じ食事でいいじゃない!
だってその方が健康的♪   とか、思っていたけど。

食べられる蛋白源がもし異なるなら、そこは色々考えないといけないんだねぇ。


最近、魚と鶏肉が増えてきた、我が家の食卓。
でも、鶏って、卵と因果関係があるから、卵アレなら鶏肉も除去って言うし…。

豚肉アレかも?な王子。
でも、姫のコピー給食には豚肉が、かなりの頻度で出てくるし…。


ま。でも。


考えてもしょうがないよ。


そのときできることを、それなりにやるしかないもんね。


除去が必要なら、除去して。
それで、おいしいと思える食事・みんなで楽しく食べられる食事を、探していくしかないものね。

確定したわけじゃない、と、心の中でささやく声と、でもたぶん、と感じるハハの予感と。

確定したって、なんぼのもんさ。
やれるさ。やれるよ。

10日ほど先の血液検査・そして結果が出るのはもしかしたら年明け。

「今から悩んだってしょうがない」ではない。

「血液検査の結果がどうであろうと、王子の体・王子の心が健康であるように、今からできる努力は全てしよう」なのだ。

除去が必要なら除去を。

除去推進派じゃないけど、今は食べられないのなら、食べられないと悲しむのではなくて、食べられるものを探して、そして心を満たすことを考えて、いけばいい。

道は、前だけにあるのではなくて、後ろを向いても、横を向いても、上を向いても、下を向いても、無数に伸びていると思うから。
迷ったら立ち止まり、ゆっくり考える時間も必要。
障害物があったら、乗り越えられないときは迂回したって、後ろに戻って違う道を探したっていいのだから。

休み休みでも、歩いていこうと思う。


07/12/18
カテゴリーを「日常あれこれ」から「王子の食アレ」に移しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
湿疹、かきむしり出てくると、何が原因だ?とぐるぐるしちゃいますよね。我が家もいまだにそうです、てか、今後も延々続くんでしょーね。原因が明確に判定できる方が稀だったりするし。
少しだけなら大丈夫な食材でも、季節、体調や調理法、量でもろに左右されてしまうからホント難しい。うちは、卵・小麦・乳製品は完全除去してるんですが、大豆製品や魚など、週1くらいなら大丈夫?いや微妙?てな境界ライン上にいる感じ。夏はオッケーでも秋口から駄目とか、納豆週1は大丈夫でも豆乳シチューはNGっぽい、とか、魚の塩焼き大好きだから回数増えたらやばくなってゆでこぼし1回に戻る、とか、も、そんなのばっかりです。も、母の勘よ!(独断?我ながらびみょーですが。余人に文句言わせるもんか!)で試行錯誤しながら、とにかく成長を待つしかないですね。
まるさんも、子供さん二人でアレルゲン違うと大変だと思いますが(私も他人事じゃーないですが)、やっぱり、子供は成長に従って食べられる範囲が広がってくるのは確かなので、お互い頑張りましょう。
いっぱい悩み愚痴その他、ブログで吐き出してください!こちらでも、うんうん、と共感できますから!!
2007/12/10(Mon) 11:05 | URL  | にゃあ #PJU.RmOY[ 編集]
にゃあさんへ
コメントありがとうございます。

>原因が明確に判定できる方が稀だったりするし

本当にそうですよね!!
明確に特定出来てしまう時って、しゃれにならない誤食とか、
そういう怖い場合が多い気がしますし…。

そして、季節・体調・調理法、そのとおりだと思います。
我が家、今は大豆も調味料以外は完全除去ですが、
醤油は普通に・味噌は控えめにしています。
どうも、味噌は量を食べられないような気がします。

大豆除去はお医者さんの指示(豆乳アイスで蕁麻疹以来)ですが、
納豆や高野豆腐は、意外といけるんじゃないかなーと思ってます。
たぶん豆乳・黄な粉・豆乳クリームがNGじゃないかと。
豆腐は微妙なラインに乗っている感じ。

これは、それまで食べさせていたことによる母親の直感なのですが。
でも、余人に文句を言わせるものか!というお気持ち、私も一緒ですー。

そうですよね、成長に伴って、無茶な与え方をしなければ、
食べられる範囲ってきっと広がっていきますよね。

頑張ります! ありがとうございます!
2007/12/10(Mon) 11:29 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
Oh! 豚肉
まるさん、こんにちは!
うちが一時期唯一摂れたたんぱく質が豚肉。
今も、ほとんど豚肉中心。
これのアレルギーになるとやばい!
とは思ってました。

豚と牛と比べると、日本の西は豚肉アレルギー、東は牛肉アレルギーの傾向があるそうです。

で、豚アレルギーにならないように気をつけていることは
「豚の脂」です。
豚アレルギーの人も、脂を避けるとかなりイケルそうです。
ある人は、徹底的にゆでこぼしていたようですが、
私は、もう少し手抜きで、ばら肉はほとんど使わない。腿肉も脂の固まっている部分は切り落として使う。少し高いけど、比較的飼料の良い豚肉を使う(いろんなものが「脂」にたまるから)。唯一のたんぱく質といってもとり過ぎないように気をつける(←食べ盛りの子にはこれがなかなか難しい)、たくさんアレルゲンがある頃は、安い肉を挽いたひき肉等は使わず、自分でフープろにかけてました・・・(←今は買っている・・・)。などが、心がけている事でーす!

いろんなタイプのアレルギーがあるから、なんともいえないけど、0か100かではなく、もしかしたら、中間(やり方を工夫れば食べられる)でおさまるかもしんない!かも!

知っているかもしれない事に、おせっかいごめんなさい!
アレルゲンが「豚肉」っていうのは、五大アレルゲンとはまた違った不安をかもすものだよね。なんとも言われぬ底なし沼にゆっくり入っていくような・・・・。
私は、魚介類のアレルギーがわかったとき、そうだった。
すっきりわかるまでは、不安な日々だと思います。
本当にアレルゲン、て無数だからねー!
私も、今もってアレルゲン探しやってます・・・。(不安感はだいぶ麻痺していますが)

FIGHT!
2007/12/10(Mon) 13:59 | URL  | タケ #WJLXaiBc[ 編集]
横レスになっちゃいますが、タケさん、ご教示ありがとうございます!
うちも、今現在で比較的頼れる蛋白源が豚肉なんで、これがNGになるときつい。。。今は、赤身肉塊をフープロで砕いて使ってますが、以前の検査では豚肉もしっかり陽性。離乳食時に、助産婦さんのアドバイスにうっかり従って、ゆでた豚レバーを1匙の5分の1程度食べさせて蕁麻疹でましたから!
動物性の脂にはあちこちでやられてる気がします。卵NGでも、ささみを週1ほんの少量ならいけますが、もも肉は撃沈とか(私は竜田揚げを食べたいのだー)。魚もねー、青森で食べてた太平洋岸の魚と、東シナ海産とでは、同じ種類でも反応が違うような気がしてならないです。脂の量より海の汚染度か??
>まるさんへ
 大豆への反応、うちとよく似てるかも。味噌、1回こっきりならいけますが、続くとどうにも駄目です。豆乳もね、菓子やホットケーキに使って少量食べるくらいならよいのですが、グラタンにして20分ぐらぐら加熱しても駄目でした。納豆は意外に大丈夫そうなんだけど、娘の大好物なんで、週1の楽しみに抑えるのが一苦労です。同じ大豆アレでも、タイプ色々あるんで、ほんとアレルギーの世界は奥が深いですね。
2007/12/10(Mon) 15:36 | URL  | にゃあ #PJU.RmOY[ 編集]
タケさんへ
コメントありがとうございます。

すごく詳しく、丁寧に…。ありがとうございます。
やはり、脂はダメなのですね。
なんとなく、そうかと思っていましたが、対応が中途半端でした。

我が家では、豚肉はcoopの『国産・産直』ものしかほとんど買わず、
バラ肉はさけて、モモ肉を選んではいましたが、
(この辺は、糖尿の実父の食事を参考にしています)
モモ肉の脂身までは取っていませんでした。
(実父の食事はそのあたりも全て取って作っているようです。←実母が)

それから、挽肉。
姫が小さい頃は、量り売りのお肉屋さんが近くにあって、
そこで国産赤身90%以上って言う、ちょっとお高いのを選んでたのですが、
引っ越してからは、国産赤見80%以上となり…。
でも、小さい子には挽肉って食べやすいのですよね。
ついつい買っていました。

やはり、フープロ使った方が良いのでしょうね。

それから、みん○の食卓やら、グリーン○ークやらのハム・ソーセージなど、
加工品…。

姫の幼稚園コピー給食用にかなり購入して、
賞味期限ない消費、と言わんばかりに休日の朝など多用してました。
いけないと分かっていても、やはり手軽さに負けて…。

姫のコピーも、かなりの量の豚肉を使いますから、
それ以外はあまり食べさせない方がいいのだ、とは思いますが…。

最近は、鶏ささみをよく使ってしまっています。
これも、不安ではあるのですが、
OKな魚はどれなのか、迷いながら夕食を作るのもなかなかストレスで。

姫は、鶏肉自体は今のところ大丈夫なので、NGにならないうちは、
ある程度は食べさせていこうかと思っています。

「底なし沼」、ほんとにそういう感じがしました。
うちごとき程度の除去でそんなこというのはおかしいかなーとも思いましたが、
でも、新たなアレルゲンと遭遇したか?と思ったら、
足元がゆらゆらと崩れて沈み込むような、
気づいたら腰あたりまで緑色の水に沈んでいるーみたいな、
イヤーな感じがしてしまいました。

ま、そんなこといっていて、もしかしたら、全然違う理由かもしれないですけど。
なーんて。

豚肉、とりあえず2週間、ゼラチンも含めて母乳除去してみて、
様子を見てみます。

タケさんにコメントをいただけて、なんだかすごく嬉しかったです。
ありがとうございます!!!!
2007/12/10(Mon) 23:45 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
にゃあさんへ
コメントありがとうございます。

赤見カタマリをフープロ、やはりそうなのですね。

我が家、姫は比較的食肉関係には強く、魚や肉では大きな反応ありません。
魚は青魚も大丈夫。
タラなども沢山は食べさせたことないですが、今のところ無症状でした。
牛や鶏も、特に症状はなく、お医者さんも除去の必要なしと言いますが、
まあ、避けるに越したことはなかろうと、積極的には摂らない
と言う感じで今まで来たのです。

なので、王子に出ちゃったかも、となって、かなりうろたえてしまっていました。


それから↑に書いた大豆の反応は、姫の方です。
(分かりにくい書き方でした。すみません。)

娘さんと出方が似ているのですね。
うちも、豆乳お菓子作りに少量なら大丈夫でした。
そのものだと怪しい?かな?と思うことがなんどかあり(ブログ書き始める前)、
量を加減して与えていたのですが、夏の終わりに豆乳アイスで
ドッカーンといってしまい、現在はとりあえずしっかり目に除去しています。

そして、我が家も納豆が姫の大好物。
納豆は食べられそうな気がするのです。すごく。
だから、いつもスーパーで、納豆を横目に見ながら迷いを感じています。
2007/12/10(Mon) 23:57 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。