アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お遊戯会
2007年12月12日 (水) | 編集 |
先日、姫の幼稚園のお遊戯会があり、見てきました。
お遊戯会、午前・午後に分かれていて、さらに大きな会場を借りての発表。
少子化どこ吹く風?のマンモス園です。

初めてのお遊戯会、何日も前から、「どんなのをするの?お歌?踊り?」と、色々聞いてみたのですが、ニヤリと笑っては「コンバン(本番)までのお楽しみ♪」と。

コンバン、て。ぷぷぷ。

姫、言葉は達者で、1歳半くらいからほとんど大人と同等に話せていますが、聞き間違えて覚えることはまだあるんですよね~。
かわいいから治しませんでした♪

そんな姫ですが、私が見ていない(と姫が判断した)ところで、一人で手足をフリフリしながら練習していたり、「ちょこっとだけ教えてあげる」といって、きめポーズらしきものを見せてくれたりはしましたが、結局は、本当に本番当日まではどんな踊りなのか、どんな歌なのか教えてくれませんでした。

そして、本番の日、そろそろ出かけるよ!というとき、気づいたら姫、一生懸命謳いながら踊ってる!!

詰めが甘い!

と言うわけで、なんとなくメロディーも踊りも分かっちゃいましたが、「お遊戯会のコンバン」を見に、みんなで出かけたのでありました。




いや泣けた泣けた。

姫の登場までに、最初のプログラムのぴったりそろった年長さんのお歌でもう、涙が止まらないのですよ。
知っているお子さんがいるわけでもないのに、もうウルウルと。

その後も、年中さんの気合の入った大声や、他のクラスの年少さんの全然踊らないお子さんが唯一見せた小さなジャンプとかで、もうもう…。

却って、姫の演技の番では、ちゃんとできるかハラハラしたり、オスマシポーズで爆笑したり、涙はその場では出ませんでした。

後でビデオ見たら、笑いながら泣けちゃいましたけどねー。


追記は、会場で感じたアレルギー的雑感など。(暗いです。飛ばしてくださーい。)


会場に入ってすぐお昼寝していた王子が、姫の演技の直前で起きたこともあり、姫の晩が終わってすぐ、ロビーに出て王子をあやして、その後の演目は見なかったのですが。
周りには、同じように下のお子さんをあやすお母さんたちが幾人も。

その中に同じクラスのお母さんもいて、声をかけられました。

王子の頬、かさぶたは一応落ち着いてはいたのですが、やっぱり言われますね。
「そこ、どうしたの~~?」って。

たぶんアレルギーだと思うこと、除去しているけど治まらないことなどを話し、話しの流れから姫の給食にも話しが及びました。

姫、7月からコピー持込を始めていますが、クラスのママたちの茶話会はそれ以前に終わっており、コピーのことはお母さんたちにはきちんと話したことはありません。

運動会や保育参観のときなどに、一部のお母さんたちにはチラッと話題に出したこともありますが、時間もない中なので知らない人の方が多い、と言う環境です。

今回も、お互い下の子をあやしながらですから、さわりだけチラッと話しただけです。
でも、ちょこっと話題に出してみると、「ああ、うちの子が言ってた」「姫ちゃん豆乳飲んでるんだっけ?」と。

豆乳じゃなくてライスドリームといって…とか、そんなことは話したものの、なんだかまとまりがなくて。

大変だねーとか言われちゃうと、私もなんだか意地になってしまって、今は色々代替できる食材があるから、全然大変じゃないんだよ~!!とか、とにかく、あまり変な目で見られたくないという防衛心だけで話してしまうので、なんだか肝心なことは何も伝わらない、というもどかしい思いが残りました。

まあ、人のうちの子が何を食べていようと、親同士が親しく付き合うわけでもありませんから、そんなに詳しく知る必要もない、ということもあるとは思うのですが。

自分が何を伝えたいのかもよく分からないのに、相手にうまく伝わらないともどかしがっても仕方ないとも思いますし。


でも、年少さんはそれでよくても、年中さんにもなるとだいぶ子供同士も周りが見えてきますし、年中・年長さんはクラス替えがない幼稚園ですから、来年になったらどこかできちんと周りのお母さんにも説明する必要があるかなとは、思っているのです。


いい加減長い追記に、さらにもう一つ。

お遊戯会の後で、背の順に並んで姫たちが出てきました。

姫、クラスの女の子の中で、月齢は2番目に早いのです。
でも、身長は低い方から2番目です。


3歳半検診のときに低身長の疑いあり、といわれたことがあります。
生まれたときは成長曲線の真ん中くらいにいたのに、だんだんと下降し、成長曲線のギリギリ下まで来てしまったためです。

ですが、その後かかりつけ医に診てもらって、成長曲線の範囲の中にいることや、伸びていないわけではなくて曲線の底辺ながらも伸びてきていることなどから、今は経過観察だけでいいとは言われています。

実際、入園直前だった3歳半検診から、幼稚園で11月に測ってもらったときまでに5・3cmは伸びたのです。

でも…。背の順で並ぶと、姫は本当に小さい。
3月生まれのお子さんと同じくらいだったりするのです。

姫だけを見ていると、大きくなった!と思うのですが、集団に入るとやはり背が低い…。


低身長は、早期に治療すれば改善する、と聞きます。
年齢が上がればあがるほど、治療が難しくなる、とも…。

やはり、一度専門で見てもらったほうがいいのかな、と、迷いを感じてしまいました。


…姫の身長の伸びがガクッと落ちた時期と、完全解除していた時期は重なっています。
アレルゲンを体に取り入れていた頃。
見た目に症状が出ていなくても、体は成長を妨げられるくらい疲れていたのだろうかと思ったり。
後半、背中を掻いてあげないと眠れなかった頃など、睡眠は成長ホルモンに直接影響しますから、痒みのせいで夜に浅い眠りしかとれなくて伸びに影響が出たのだろうな、と思ったり。


私がそんなことを思っているなんて、全く気づかずに、こちらを見てにこっと笑った姫。

私も、にこっと笑って手を振りました。

過ぎてしまった時期を、同悩んでみても、取り返しはつかないのだから、今できる最善の策を探していくしかない。
そうは思っても、迷い思い悩むのが、ハハなのかなー、なんて。

(暗くてすみません。)
(っていうか、ワタクシ、自分がこんなにクライ人間とは知りませんでしたっ。)
(さて、洗濯でもしてこよう)
(今からですか?)
(ハイ)
(テヘ) ←笑ってる場合じゃありませんて。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
発表会お疲れ様でした☆
そっかそっか、おまけでいろんな思いをなさって帰って来られたのですね。
食アレを軽くさらっと説明するのって難しいですよね。
身長のことはほとんど知識がないのですが、「子育てに”今からでは遅い”ということはない」という言葉を聞いて背中を押されたことがあります。
まるさんの心が軽くなる道が開けるといいですね☆
ちなみに我が家の長男は年少の頃、「ホール」を「ポール」と言ってました♪
2007/12/12(Wed) 14:17 | URL  | yoyo #1SorPHcg[ 編集]
アレルギー的雑感、深く共感します。
私も言われたよ。カミングアウトしたてのころ、ママ友に囲まれて質問攻めにあった。「え~!うどん食べれないの?」「大豆もだめなの?じゃあ味噌しょうゆも?」「えー!触っただけでだめなの?」「大変だよね。ヘタすると死んだりするもんね」(それを言うな)その他モロモロ。
もうその場で泣きそうになったけど、泣くときの横隔膜の動きって笑うときのに似てるから、笑いにもってってみた。「ガハハ。いつも変わったもの食べてるので夜露死苦!」って。
家にかえったから号泣しましたね。くやしかった。しかも除去食を茶化してしまった私はアレルギー親の恥だと思うし。

詳しく知ることって、相手によっては好奇心を満たすだけのことかもしれないです。相手はね「うちはアレルギーなくて本当によかった」って思ってると思うよ。それでもいいや。相手がどう思おうと、うちはうち。自分ががんばってることなんて知ってもらわなくて結構!私は子供の心身管理だけで精一杯。理解してくれる人はしてくれる!

と、いつもつっぱってます。あはは。
ってかさー、イチイチ肌の不調も指摘してくれるなっつーの。医者でもないくせに。

すみません、自分の話だけでつい熱く語ってしまいました。ちょっと頭ひやしてきます。
2007/12/12(Wed) 19:19 | URL  | コフ #z6DrvHlY[ 編集]
秘密主義ね^m^
かわいいですねー、見て欲しいけど
本番まで必死に隠したのね!
発表会、毎年泣けますよー、年長になると
もう走っていって抱きしめたいくらい感動しますよ(笑)

まあ、これはおいといて。(はっ!これが本題では?!)
低身長、気になるなら納得いく答えが出るまで
どんどん病院に相談すると良いと思います。
やっぱりね、気になるものはいつまでも気になるのよ。
だって母親ですもの、色々考えちゃうのは当然よ♪

アレルギーの事は、詳しく語るのは難しいですね(^_^;)
昔はみんなに知ってもらおうと、いろんなところで話しましたが
最近は親しいママ友に必要な時だけしか話さなくなりました。
幼稚園などでは、本人が必要に応じて説明しているようですし
仲の良いお友達はちゃんと聞いて覚えてくれているそうな。
コフさんも言っていますが、理解してくれる人はちゃんと
理解してくれると思うよ♪

あんまり力が入りすぎると途中で爆発してしまうので
(私、一度爆発しちゃったんで今はゆるーく生きてます、ウフ♪)
適度に自分にあまーくしてあげてくださいね♪
2007/12/12(Wed) 23:08 | URL  | サトワカ #Ov2NF8Xw[ 編集]
発表会、姫ちゃん楽しくできて良かったですね。
知らない子ばかりでも子ども達が一生懸命やっている姿って感動しますね。
私もいつもうるうるってきています。

私は、アレっ子育児に関して自分が「頑張っている」のか「大変だ」と思っているのか、だいぶわからなくなってきている(マヒしているとも言う)ので、こういうときは「大変だね」って言われると「そうなの」でも「そうでもないよ」でも伝わらない気がしています。
食べたら危険なものは現実として食べられないし、除去食していたら調子が良いからやっているので、いつも「うーん、どうだろう?慣れたし」って答えてしまいます。
「野菜中心の食事で自分達の体にも良いみたい。」と言うと「そうよねー、加工品は添加物とかね」なんて話が繋がる人もいれば、「うちは絶対無理!」(←たまにいます)と言う人もいるし。
アレルギーネタ以外でも話が繋がらない人(自分と合わない人)はたくさん居るし、その辺は適当にスルーしてしまいます。
皆さんおっしゃるとおり、わかってくれる人はわかってくれるしね。
こっちが誠実にやっていることって結構見てないようでも見ているから、きっと力になってくれる人もいますよ。マンモス幼稚園だけにいろんなお母さんがいるだろうしね。
2007/12/13(Thu) 06:12 | URL  | いくら #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
>yoyoさんへ

そう、食アレをどう説明するかって難しいです。
とくに、今回お話したお母さん、一人は今姫と同じテーブルのお子さんで、
もう一人は以前、姫がチョコクリームの代替をアン○ンマンの容器に入れていったら
「アンパン○ン持ってきてダメなんだよ!!」と注意してきたというお子さんのママさんで、
ここはある程度ちゃんと説明しておこうかなーと思ったのですが、
気持ちばかりが空回りしてしまいました。
むずかしいですね。

「子育てに"今からでは遅い"ということはない」とは。
すごくいい言葉ですね。
うん、どんなことでも、遅いと思わずに今できることを考えて生きたいです。

そして、ポール…かわいいですね!!


>コフさんへ

除去食を茶化して話す、私もしますよ。
理解してもらえない人には。
「我が家色んな粉の宝庫よー♪実験室みたいで面白いよ♪」とかね。
恥じゃないと思う。分かってくれない人にまじめに話す必要ないもの。

相手によっては好奇心を満たすだけのことなのは分かります。
「うちはアレルギーなくて本当によかった」と言われた経験もあるし。
凹むよね。分かります。
肌の不調を指摘されるのは、私も大嫌いです。

幼稚園に行くと、姫のことを私は守ってあげられないし、
周りのお子さんたちに私が説明することも出来ないから、
「代替を持っていっているのはアレルギーがあるからでズルイ事じゃない」
ということだけでも、お母さんに伝えたいなとは思っているのですけど…。

うちの園はマンモスで、しかもPTAの活動はものすごく希薄です。
だからお母さん同士は本当にめったに会わないので、
リアルママ友と話しをする時に比べると、私も望むことのレベルが低いんです。

リアル友でアレルギーに無理解な人と接するのはすごくストレスです。
最近は逃げまくっています。
分かってくれる人とばかり接してしまうけど…どうしても色々迷いも悩みもありますよね。


>サトワカさんへ

年長さんになったら、舞台まで走っていかないように心しておきますわ☆

そう、気になるものはいつまでも気になりますね。
サトワカさんのところの「斜視」の記事を拝見して、色々思ったんですよ。
姫、それなりに伸びては来ているため、専門の病院に行っても、
「お母さん神経質」で終わりそうで、二の足を踏んでいましたが、
一度相談にいってみるだけでも、気持ちが違うかもしれませんよね。

サトワカさん爆発した経験ありですか? なんだかびっくり。
それから、姫ちゃん自分で必要に応じて説明できているのですね。
すごいなぁぁ。
でも、それ一番必要ですね。
うちの娘も自分で説明出来るようになってもらおう。

私も、ゆるーくあまーく、うふふと行こう、と、コメントいただいて思いました。
サトワカさん大好きですー。(←だから迷惑ですて)


>いくらさんへ

そうそうそう!大変なのかどうなのか、分からなくなっていきますよね。
「うーん、どうだろう?慣れたし」は、私も使おう。
名言だわ!

「うちは絶対無理!」はよく聞きます。
アレっ子母さんでもいますよね、こういう人。
アレルギーネタ以外では話が合ってもアレルギーになるとダメとか、
それ以外では話し合わない人が意外と理解してくれたりもあるし、
人って色々だなとおもいます。
2007/12/13(Thu) 12:49 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
お遊戯会、おつかれさま!
年少さんは、本当に可愛いですよね…。
コンバンまで、教えてくれないなんて、姫ちゃん、大人ね!
うちなんて、去年も踊り全部見せてくれてました(笑)

「大変だねえ・・・」は、あんまり嬉しくないよね!
「私には出来ない!」とかも言われたりもするけど、
最近やっと、それほど気にならなくなったような・・・。
いろいろな人がいるから、理解してくれる人を大切にして、
それ以外の人には、アレルギーの子がいるということだけ、
わかってもらうようにするしかないのかなあ…と思っています。
そして、子どもが大きくなってきたら、
やはり、先生方から、いろいろ話してもらえるのがいいよね…。
私も、周囲の人との関係、失敗ばかりで、試行錯誤なんだけどね…。

低身長のことは、私にはわからないけれど、
しっかり伸びているんだもの…、
個人差という面もあるんじゃないかしら…。
とはいえ、専門的な先生に見てもらえば、安心できるかもしれませんよね。
うちも次男の言葉の遅れ、かなり気になっていますが、
本人なりの伸びはあるので、今は見守っています。
ただ、もう少したっても、変わっていかなければ、
専門機関にかかることも、視野に入ってきました。
周りの子を見ると、焦る気持ち、痛いほどわかりますよ。
私も、いろいろ後悔したり、悩んだり、おんなじです。
(何のアドバイスにもならずに、ごめんね)
2007/12/13(Thu) 18:19 | URL  | たんぽぽ #dtQh1K/6[ 編集]
今週末うちも初めてのお遊戯会なんですよ。
うちも秘密主義で、全然教えてくれないの。
泣いちゃうかな・・・?

アレルギーのこと、どう説明するか難しいよね。
多分相手も「大変だねえ」のほかに言葉が見つからないと思うんだ。
(「かわいそうね」より全然ましな言葉じゃない?)
だから、にっこり笑顔で「そうだね~」とさらりと答えてるかな。
「何食べてるか」の質問には、「和食の粗食でとっても健康的よ」と答えます。
時々「ママのダイエットにもなるよ」も付け加えたりして。

身長のこと、私には分からないけど、後で後悔するかもと思うのであれば、
行動したほうがいいのかな?
(会ったときには際立って小さい、という感じはしなかったけど・・・。)
2007/12/13(Thu) 22:17 | URL  | モモ #vJ1wk4gQ[ 編集]
発表会、泣けてくるの私もわかります!!
私は、もう、運動会とか、参観日の歌でも泣けてくるので(笑)
(かなり我慢しています。。が、、先生も泣いてるのでいいかな~~なんて!)
本番までお楽しみだなんて、親の楽しませ方もわかってる♪かわいいですね★
アレルギーのことは、私も最初は、「大変じゃないんだよ。」というのを教えたかったんだけど、
最近は「うん、大変なんだ~~こうこう、こういうとこが」
と話しています。
本当に仲がいいお友達とかには、大変なこととか、
慣れちゃったこととか、いろいろ話したりするんですが、
他のお母さんにも丁寧に説明するのは疲れちゃって。。

リンク、わたしのほうもさせてもらっていいですか?
よろしくお願いします♪
2007/12/13(Thu) 23:39 | URL  | ふわりふわ #-[ 編集]
コメントありがとうございます
>たんぽぽさんへ

お遊戯会、こんなに泣けるとは思いもしませんでした。
来年・再来年はどうなるやら。
絶対ハンカチ持って行かないと、と思います。

アレルギーについて、ママ友や先生に話すのと違って、
ほとんど顔を合わさない同じクラスのお母さんに話すときは、
とにかく、コピーを持たせていることを変な目で見られないように予防線を張りたい
と言う気持ちが強いんです。

クラスのお子さんがお母さんに「姫ちゃん違うの食べてる」と報告したとき、
せめて、食べたら痒くなってしまうからみたいだよって話してほしいなと思って。
姫だけズルイと言われる事がないように…と言う一心なのですが。
うまく伝えられている気がしません。

身長、そうですね。冬休みになったら専門にかかってみようかとも思っています。
次男君のことばのこと、教えてくださってありがとうございます。
母になると、どーんと構えていようと言う気持ちがありつつ、
どうしても色々気になってしまいますよね。
焦ってはいけないと思ったり、でも今何とかすべきときなのではないかと思ったり。
ハハやいつも、迷いや悩みを抱えているものなのだなって思います。

コメント、ありがたかったです。


>モモさんへ

おお、モモすけ君も秘密主義なのね。かわい。
泣いちゃうよー。ハンカチを持ってお行き♪

「大変ね」って確かに、「かわいそうね」よりはましだよね。
でも、大変だよねっていうのは、食材が限定されている中で、
私がコピー作っていることにむけられて言われる事が多い感じがするの。

園ママには私の大変さとかよりも、
姫のコピーを持って行っているのはアレルギーだからで、
なるべく似せているけど似せ切れないものもあるとか、
同じじゃない場合「ズルイ」ととられてしまうかもしれないけど、
「本当は姫も同じものを食べたいと思っている」ことと、
「食べられるようになるために頑張っている」ことを分かってほしいんだな、
と、記事&コメントレスを書いていて自覚しました。

園ママに理解してもらえれば、おうちに帰ってから
「姫ちゃんこんなの食べているんだよ」と言われたときに
「アレルギーがあって食べられないんだって」と言って貰えるんじゃないかと。

全員じゃなくてもいいから、少しでも種まきしたいんだけど、
なかなか短時間に自分の言葉をまとめきれないのが歯がゆいんだなー。

身長は、一応今は正常の範囲内。
専門用語で言うと、成長曲線-2sd以下だと問題なんだけど、
-1.4sdくらいなので、病院にいってもたぶん、経過観察かなと。

少しずつ伸びてきているんだけど、集団の中に入るとどうしてもね。
背って、はっきりと見た目で分かるだけに園に行く度、悩んでしまいます。

まあ、私もパパも決して背の高い方ではないのだけど。
でも、専門の病院に行ってみて、それでも経過観察といわれれば、
また少し、気持ちも変わるかなーとも思っています。


>ふわりふわさん

運動会に、参観日の歌、泣けますよねー。
涙腺がどうかしたかと思うくらい涙が出ます。
運動会、爆笑しながら気づくと涙もボロボロッと出て、って感じです。

大変じゃない、から、大変なんだ~~と言えるようになったということ、
なんだかすごく響いてしまいました。
私も、大変じゃないといいたい気持ちもありますし、
大変だとさらりと言えるようになりたいとも思います。

状況と相手と、タイミングとで、伝えたいことも変わると思いますが、
構えすぎず、自然なスタンスで、その両方を言える自分でいたいと思いました。

リンクのこと、ありがとうございます!!!
早速載せさせていただきました。
こんな拙いブログですが、リンクしていただけて本当に嬉しいです。
ありがとうございました!!!
2007/12/14(Fri) 00:27 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。