アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放射線とハウスダスト
2011年06月03日 (金) | 編集 |
先日、母から、放射性物質をどうやって家の中から減らすか、みたいなので取り上げられてたと情報をもらいました。
簡単に言うと、放射性物質の掃除の仕方ですね。

まず、家に持ち込む量を減らすために、外出したら服にブラッシングをかけてから家に入ること。

そして、うがい、手洗い。
場合によっては髪や体もシャワーで洗い流すこと。

さらに、家の掃除の仕方としては、掃除機をかける前に水拭き。

そして、念入りに掃除機。
掃除機の紙パックなどはまめに取り替えること。

エアコンのフィルターや換気扇などのホコリのたまりやすいところもまめに掃除、だぞうで。



ねえ、これなんかすごいデジャブ。



いや、これさーこれさー。
アレっ子ママならよく知ってる掃除方法だよ。



ってことで、どうやら放射性物質は、花粉やハウスダストと同じ要領で掃除するもののようですね。


まあ、そうだよね。


目に見えないくらい細かい粒で、外から衣服や体について入ってくるんだったら、掃除の仕方は一緒だよね。


うむ。


そうやって考えると、持ち込んだ放射性物質のたまりやすい場所も見当がつきそうです。


家具の隙間や部屋の隅など、ホコリのたまりやすいところ、空気の通りにくいところじゃないかな。


それに、布団も夜の間ずっとホコリが降り積もることを考えると、掃除機かけたほうがいいんだろうなぁと。
まあ、全部は大変でも、せめて枕や頭周りは。



そんな我が家、先日4月頭に震災で延び延びになったアレルギー検査をした結果、ぼーずがハウスダストとスギ花粉の数値がボーンと跳ね上がっていたわけですよ。

まあ、停電で掃除もままならない時期もあったし、震災以降余震続きで家中のホコリが降ってくる最中の検査でしたから、それはそうだろうと思いましたけどね。

んで、姫の方もも、ハウスダストの数値、現状維持ではあるもののクラス5で結構高く。



こりゃー、掃除しないとなぁと思いつつ、思うばかりで体が動かない毎日を送っていたんですけどね。



ダニ・ハウスダスト・花粉と言われると、つい億劫になってサボってしまうことも多かった掃除(部屋に掃除機はかけてましたけどー)ですが、放射性物質と言われれば、頑張らないとなぁと思ったりするわけで。
それってアレっ子ママとしてどーなの?とは思うけど、掃除嫌いで続かなかったんだー。


まずは、毎日拭き掃除(といっても重曹系のウェットシートでクイッ○ルするだけ)と掃除機は、欠かさず行っております。
布団掃除機も、せめて週一は…(毎日しなきゃいけないのは分かりつつ)と。


これで、次のアレルギー検査で、ハウスダストと花粉の数値がさがっててくれるといいんだけどなぁ。
あけましておめでとうございます。
2011年02月18日 (金) | 編集 |
年が明けてしまいました


なかなか、まめな更新はできておりませんが、今年もユルユル続けていこうと思っております。
何だろう、ここを辞めてしまうつもりにはなれないですね。
こんなにだらだら更新なのに。

私にとっては、得がたい場所なんですね。

何を発信しているわけでもないのにね。


と、年明け1/5に、ここまで書いてましたが、続きを書かないうちに松の内どころか、節分も終わり、我が家のリビングにはどっかんとお雛様が飾られております。

そんな、ゆるゆるすぎる更新ですが、みなさまおげんきでいらっしゃいますか?


では今年もまずは、子供たちのアレルギー的なことを列挙。
[続きを読む...]
ぱぱ○やパン!
2010年12月09日 (木) | 編集 |
いないいないばあっ!の今月の歌、ぱぱ○やパンを聞いたぼーずが、振り向いて私に。

ねぇママー、こんど、「じゃむぱん」つくって!


おお、姫から要求されることには慣れまくっていたけど、ぼーずもそんな要求をするようになったか。


自分にアレルギーがある。
だから、お店のパンは食べられない。
でも、ママに言えば作ってもらえる。

3歳児、理解が進んでおります。


姫がこのくらいのときは、小麦も大豆もだめで、米粉は言うことをきかないし、暗中模索でだった。
姫のアレルギーを私が悪化させてしまった、と言う自己嫌悪と、再度始まった除去生活でストレス満載だった。

でも、姫が小さい声で、こんどママ作ってくれる?と言うたびに、いいよ!と笑顔で答えては、先輩ママのレシピを検索!検索!検索!していた。


姫も、ストレスが溜まっているのが見て取れてたし、私も肩に力が入ってた。


今は、小麦も大豆もOKで、卵の解除に向けて地道な負荷を始めたところ。


ジャムパン?いっくらでも作ってあげるよ!
と、パン作りの作業に関してなら余裕もあり。

でも、その分忘れがちになる。


ぼーずだって、アレルギーがあること。
ぼーずだって、何でも食べられるようになりたがっていること。


つい、あの頃の比べて楽になったじゃーん。
もうこのままでもいいかもー!


なーんて思ってしまうけど、比較対象が間違ってるよね。


ぼーずの心にある比較対象は、普通に食べられるお友達たち。


うん、まだまだ道は険しくて遠い。

頑張らないとね。


ジャムパン、美味しいの作るよ。
作ったら、久々に写真でも載せよーかな。

自分を、鼓舞するためにも。
アレルギーを霊のいたずらって…
2010年10月29日 (金) | 編集 |
アレっ子母として、もやもやしてしまった話。

先日、喘息を発症してしまったぼーず。
そのために、以前からの約束をキャンセルしないといけなくなり、連絡した相手に言われたこと。

その人が、以前お友達3~4家族とと温泉旅館に泊まりに行ったときのことだそうです。

お友達のお子さん一人が、夜、急に喘息の発作を起こしたそうです。

お子さんは、喘息の既往歴などはなかったのに、初めて起こした急な発作。
突然のことに皆さんびっくりし、急遽予定をキャンセルして救急病院に向かったそうです。

が、旅館を出てしばらくしたら喘息症状は落ち着き、全然なんともなくなってしまった、とのこと。

救急病院の先生も、不思議がっていた、とか。


このとき、一緒にいたお友達(お子さんのご両親ではない)のお一人が、彼女いわく「見える人」だったそうで、これは悪い霊がいたずらしたねーと、言ったとか。


そういうこともあるんだよね、と、言われたわけですよ。

…ここから彼女には言えなかった私の本音(暴言が含まれるかも)が入りますので、折りたたみます。
[続きを読む...]
喘息発症
2010年10月25日 (月) | 編集 |
先週末あたりから風邪気味だな、と思っていたぼーず。

土曜日早朝、咳が止まらず、手持ちのホクナリンテープをはって様子見。
病院の当日予約を10時半に取って駆け込み。

診断は喘息。

先日の血液検査で、ダニの数値が跳ね上がっていたので、覚悟をした直後だったけど、きたか。

IgEが、半年前に38だったのが、163になって、ダニもぎりぎりクラス2だったのが一気にクラス4だもんね。

食物は前回と変わらず、乳と魚類に反応ありで微増(どれもクラス2)。

卵は陰性なのも変わらず。
でもこれは食べてないからってだけじゃないかな。
2年ほど前の誤食では結構蕁麻疹とか出たけど、その頃から陰性のまま。

先生は、卵は進めてって言うけど、この状況ではこわい。

現状。
喘息にはキプレス、ホクナリンを処方され、風邪薬はシロップであれこれ。

いつもは、シロップは症状が治まったらやめて良いよって言われるんだけど、今回は必ず飲みきってと言われたのが違うところ。



この記事は、ぼーずの喘息の始まりの時期や最初の処方を忘れないための、自分のための覚書。

以下、今回のことをきっかけに思ったことをつれづれなるままに。
[続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。